加圧トレーニングを始める前に見るサイト

全国の加圧トレーニングジム厳選Navi HOME » まるわかり!加圧トレーニング初めて講座 » ボディメイクの仕組み

ボディメイクの仕組み

ここでは、加圧トレーニングのからだへの働きについて、詳しく解説します。加圧トレーニングによって、ボディメイクが可能になる仕組みを理解しておきましょう。

加圧トレーニングが効くメカニズム

加圧トレーニング

腕の付け根や足の付け根を専用の加圧ベルトで締め、適切に血流を制限した状態でトレーニングを行います。

なぜなら、加圧と除圧を繰り返すことで血流をコントロールするので、通常のトレーニングよりも少ない負担で、効率的に体にアプローチできるところが魅力だからです。

圧をかけて一時的に血流の少ない状態を作り出すと筋肉が酸素不足となり、乳酸が溜まります。乳酸が溜まると脳の視床下部が「ハードに運動をした」と認識するので、成長ホルモンが大量に分泌。

その結果として、ダイエットや血流アップなどの様々な効果が得られるとされているのです。

加圧トレーニングによって見込める効果

少ない負担で筋力を増大させ代謝をあげる効果が見込めることが加圧トレーニングの魅力ですが、その他にも女性に嬉しいいろんな効果が期待できます。

  • ダイエット

    加圧トレーニングでは大量の成長ホルモンを分泌させることができるため、筋肉量が増加します。

    筋肉が増えると脂肪が燃焼しやすい状態になるので太りにくい体になることができます。

  • 若返り&美肌効果

    成長ホルモンは肌のハリやつやを良くする働きも。

    加圧トレーニングをすると通常の約290倍の成長ホルモンが出るという研究結果もあるといわれ、見た目の若々しさを保つことにも繋がります。

  • 血行促進

    加圧と減圧を繰り返すことで、血液の流れが良くなります。

    また、血管の拡張収縮機能も高まるため、血管が弾力を取り戻して動脈硬化の予防や改善にも役立ちます。

  • 運動能力アップ

    加圧トレーニングは疲労感が残りにくく、高頻度で行えます。

    そのため、短期間での筋力アップを実現できます。関節に負担がかかりにくく怪我もしにくいので、高齢者にも取り組みやすい点もポイントです。

  • 回復力アップ

    加圧トレーニングは怪我や手術後の回復時にも行われることがあります。

    ねんざや骨折などからの回復が早くなるという研究データもあるそうです。これは、成長ホルモンの大量分泌によって筋肉の回復が早まるからと言われています。

この他にも、骨粗鬆症の予防改善・心筋梗塞の治療・糖尿病の改善・関節リウマチの痛みの改善・がん予防効果・うつ病や認知症の改善・寝たきりからの回復などにも効果が期待できるでしょう。

加圧トレーニングは、健康痩せを目指したい女性にとって、まさにうってつけの運動法だと言えますね。

他のトレーニングとの違い

加圧トレーニング後の運動

健康的なボディメイクやダイエットのために、これからトレーニングをはじめようと思っている方もいるでしょう。

パーソナルトレーニングジムやDVDを使って自宅で行うトレーニングなどを試した方も多いかと思います。

しかし、これらのトレーニングは普段運動習慣のなかった方には相当キツイ運動になります。

最初は頑張れる人も多いと思いますが、続かなくて挫折してしまった方もきっと多数いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで注目したいのが加圧トレーニングです。

加圧トレーニングがこれまでのトレーニングと異なる点が多く、忙しい女性や運動嫌いの方にとって嬉しいメリットがあるのです。

  • 少ない負荷で大きな効果が期待できる
  • 老若男女誰でも行うことができ、運動習慣がこれまでなかった人でも続けやすい

腕や足に専用の加圧ベルトをつけて行うトレーニングですが、通常のジムで行うハードな筋トレとは異なり、辛い運動ではありません。

少ない負荷をかける運動を数十分。これを繰り返し行うトレーニング方法なので、簡単なエクササイズ感覚で取り組むことができるのです。

しかも、その他のトレーニングよりも効果が出やすいため、やる気も維持しやすいというのが嬉しいポイントです。

乳酸は疲労物質ではない?!加圧トレーニングに上手に取り入れる方法

体に乳酸が蓄積すると、筋肉が硬くなるとされていましたが、実は乳酸は体に悪いものではないと証明されました。加圧トレーニングを行うにあたって、乳酸について詳しく知っていきましょう。

加圧トレーニングの成功は乳酸にあり?!

本来、乳酸は体に必要不可欠な疲労回復物質で、体が疲れると、血中に乳酸が増加するという約100年前の実験結果で分かりました。

しかし、時代と共に「乳酸は疲労の原因になる」というふうに変化してきたことが、疲労物質と呼ばれるようになった理由でもあります。

運動をすると、グリコーゲンやブドウ糖が消化されていきますが、それと同時に乳酸も生成されます。

その乳酸が必要以上に蓄積すると、筋肉が酸性に傾き、悪影響を受けると考えられていましたが、現在では「乳酸には疲労軽減の作用がある」という新たな事実が判明しているのです。

加圧トレーニングは、血流が適度に制限され、乳酸が増加するというメカニズムになっていますので、乳酸を増加させるトレーニングの1つです。

成長ホルモンの分泌には乳酸が欠かせない!

筋肉には受容体があり、乳酸を察知すると脳下垂体から成長ホルモンを分泌するのですが、この成長ホルモンが筋肉や骨を強くしてくれます。

脳を刺激するのではなく、筋肉に刺激を与えて乳酸を分泌させることが重要で、ハードな運動をすればするほど、乳酸は増加し成長ホルモンの分泌に繋がります。

また、乳酸の働きで成長ホルモンが分泌すると代謝もアップするので、ダイエットに成功しやすいです。

乳酸を利用・強化して加圧トレーニングをする!

乳酸をエネルギーとしてより効率よく使うためには、強化する必要があります。エネルギーとして利用できなければ、脳は糖をエネルギーとして利用するため、集中力が切れやすくなりボーっとした状態になります。

加圧トレーニングの効果を高めるためには、乳酸をエネルギーに変えられる体質にならなければなりません。

栄養摂取

栄養を摂取すると血液循環がよくなり、ビタミンB群はエネルギーを生成してくれる効果や疲労回復効果などがあるため、積極的に摂取したい栄養素です。

ストレッチ

筋肉を伸ばすストレッチを行うと、乳酸の代謝がアップし、エネルギーに変換されます。縮んだ筋肉を伸ばすと、血行も改善され、全身に血液が通います。

入浴

38度~39度のお湯にみぞおちまで浸かると、乳酸の働きがよくなるだけでなく、全身の血管が拡張し、血流促進の効果も得られます。

このような取り組みも行ない、加圧トレーニングの効果をさらに高めていきましょう。

大手の加圧トレーニングジムを
徹底比較

大手の加圧トレーニングジムを厳選!それぞれの違いが分かるよう早見表にまとめました。 費用や体験レッスンの有無などをまとめたので 参考にしてみて下さいね。

more
3か月間
加圧トレーニングジムに通ってみた!

大手加圧トレーニングジムに3か月間通ったダイエットレポート。 体重や体脂肪率の変化、トレーニング内容などを詳しくお届けしています!

more
Copyright 全国の加圧トレーニングジム厳選Navi. All rights reserved.
↑