加圧トレーニングを始める前に見るサイト

全国の加圧トレーニングジム厳選Navi HOME » 最速ボディメイク!加圧後の運動あれこれ » 水泳

水泳

このページでは加圧トレーニングと、有酸素運動の中で特に消費カロリーが高い水泳の相乗効果について詳しく紹介します。

がっつりカロリーを消費!加圧トレーニングと水泳の相乗効果とは?

水泳

脂肪を燃焼させるためには酸素が必要になります。そのため、ダイエットする時は、酸素を体内に取り入れることができる有酸素運動が大切です。加圧トレーニング後は脂肪を分解する成長ホルモンが分泌されているため、脂肪が燃焼されやすく、有酸素運動の効果を高めることができます。

有酸素運動のなかで、特におすすめしたいのが水泳です。全身の筋肉を使うため、陸上で行うトレーニングより消費カロリーが高く、効率よくダイエットできると言われています。

水中でどのようなトレーニングを行うかによって、メリットや消費カロリーの量はさまざま。代表的な平泳ぎ・クロール・水中ウォーキングのメリット・消費カロリーを見ていきましょう。

平泳ぎ:1時間あたり約550~600キロカロリー消費

平泳ぎのメリットは息継ぎしやすく、ゆったりとした動作で泳ぐ点です。クロールや背泳ぎよりも、長い時間楽に泳ぐことができます。有酸素運動は20分以上行うことが効果を発揮するため、平泳ぎはもってこいのトレーニング。足を使い、水を蹴るようにして泳ぐので、太ももをはじめとする下半身の引き締め効果が期待できます。腹筋も使うので、お腹周りのお肉を落としたい方にもおすすめです。

クロール:1時間あたり約900~1300キロカロリー消費

クロールは全身の筋肉を使うハードなトレーニングで、水泳の中でもごっそりカロリーを消費できるのが特徴。二の腕のたるみが気になる方や、上半身を鍛えたい方向きのトレーニングです。ただし、ちゃんと酸素を取り入れながら泳がないと、有酸素運動として成り立ちません。脂肪燃焼のためにしっかり息継ぎを行い、体に酸素を行きわたらせることが重要です。

水中ウォーキング:1時間あたり約200~400キロカロリー消費

泳げない方でもできる水中ウォーキングはお腹周りや太もも、お尻のシェイプアップに効果的です。陸上でのウォーキングと比較すると、倍以上のカロリーを消費することもできるそう。また、浮力がはたらき、体の重みが軽減されるので足腰への負担が減ることもメリットの1つと言えます。陸上でのジョギングは運動不足の方やぽっちゃり体型の方が行うと関節を痛めてしまうこともあるので、怪我をしないためにも水中ウォーキングがおすすめですよ。

加圧トレーニング後は脂肪が燃焼されやすい体になっています。消費カロリーが高い水泳を組み合わせれば、より絶大なダイエット効果が得られますよ。痩せたいと考えている女性はぜひ検討してみてください。

加圧トレーニングも水泳もできるおすすめスタジオ

数多くあるスポーツジムの中でもなかなか見つけられない、加圧トレーニングと水泳ができるスタジオを紹介します!

ティップネス

ティップネスは、関東エリアを中心に展開しているスポーツクラブです。施設内にスポーツジムやスタジオ、プールまで用意されているのは大手のスポーツ施設ならでは。加圧トレーニングももちろん可能です。トレーナーが目的に合わせて加圧トレーニングプログラムを組み、1人ひとりの体力に合わせたアドバイスをしてくれます。

水泳のレッスンプログラムが豊富な点も魅力の1つ。息継ぎの仕方から教えてくれる初心者向けから、30分間で500mを目安に泳ぐ上級者向けのレッスンまであります。「泳ぐのは難しい」という方には55種の水中ウォーキングが楽しめるアクアウォークや、水中でダンスするアクアダンスなどがおすすめですよ。幅広いプログラムから好きなものを選べるので、楽しみながら続けられますね。

大手の加圧トレーニングジムを
徹底比較

大手の加圧トレーニングジムを厳選!それぞれの違いが分かるよう早見表にまとめました。 費用や体験レッスンの有無などをまとめたので 参考にしてみて下さいね。

more
3か月間
加圧トレーニングジムに通ってみた!

大手加圧トレーニングジムに3か月間通ったダイエットレポート。 体重や体脂肪率の変化、トレーニング内容などを詳しくお届けしています!

more
Copyright 全国の加圧トレーニングジム厳選Navi. All rights reserved.
↑